賃貸経営開始までの流れ

賃貸住宅経営開始までの流れ

土地診断から始まる安定した賃貸住宅経営の道

賃貸住宅経営・アパート経営・マンション経営をお考えの方へ、
賃貸住宅経営開始までの流れをご確認していただけます。

土地診断に基づき安定経営のための事業計画を提案

所有地の調査や法規チェックを行う土地診断は、土地活用の始めの一歩。診断終了後、建築エリア周辺の賃貸住宅のデータと入居動向を調査・分析し、賃料や敷金などを算出します。これらをもとに建築計画や経営計画を作成し、必要に応じ、税理士等専門家による税務診断やアドバイスも行います。

資産価値を保ち続ける高品質の賃貸住宅を提供

岸建工の賃貸住宅は、コストパフォーマンスに優れ、品質にもこだわり、地域の賃貸業者との連携をとり、創りあげていきます。また工程の要所では、厳しいチェックを行い、精度の高い建物を実現します。岸建工の責任施工だから安心です。

 

STEP1土地診断

どのような活用がふさわしい土地か、立地を見極める

接道状況や給排水、地耐力など所有地についてだけでなく、その周辺がどのような環境にあるかを、細かく調査・分析を行います。またどのような賃貸住宅が建てられるかは、法律の制限があります。
都市計画法で定められた用途地域や建ぺい率・容積率など、細かな法規チェックを行います。

 

STEP2市場調査

立地環境に応じた入居者ニーズをつかむ

最寄りの駅までの距離、公園や店舗の有無など、立地環境はそれぞれ異なります。そして所有地周辺にどのような入居者層が住み、どのようなニーズが求められているかを見極めることが賃貸住宅経営の成功のカギを握ります。様々な要因を複合的に捉えて、入居者ニーズを探っていきます。

 

STEP3建築計画

様々な土地にあった計画をしていきます。

 

STEP4経営計画

収支計画や要望などをもとに具体像を描く

入居者ニーズとオーナー様のご要望とを照らし合わせ、デザインや間取りの設定など、目的とニーズに合わせた建築計画を提案します。また、お客様のそれぞれの事情に合わせ、ローンの活用計画や長期的な収支計画を立て、経営計画書を作成し、総合資産対策についてコンサルティングを実施します。

 

STEP5ご契約

 

STEP6施工

 

STEP7入居者募集

充実のトータルサポートで安定経営を実現

 

STEP8工事検査

厳しく、入念な検査体制で、精度の高い賃貸住宅を完成させる

岸建工の担当者が、施工現場の多くのスタッフを指揮し、建築の進行を管理します。また図面と相違なく仕上がっているかを常に確認し、安全面や品質面の検査を行っていきます。検査を繰り返し、岸建工独自の厳しい建築基準をクリアした賃貸住宅が完成します。

 

STEP9お引渡し